駐車場シェアリングサービスとは、車を駐車したいドライバーと空きスペースを活用したい駐車場オーナーを橋渡しするサービスになります。

駐車場シェアリングサービスの仕組み

ドライバーはWEBで予約し、駐車場に停めるだけ。

駐車場オーナーは空きスペースを各サービス会社のWEBに登録するだけ

至ってシンプルです。

駐車場オーナーの懸念事項である集客は、WEBサイトやアプリがやってくれるので、手間も掛かりません。

空きスペースは一日毎に貸すこともできますし、時間帯で貸すこともできます。

貸し方は、提供しているサービス会社ごとに違います。

オンライン決済なので、不払いの心配や集金の必要もありません。

メリット

  • 初期費用0円
  • 設備投資0円
  • ランニングコスト0円
  • 空き駐車場を貸すだけ
  • 事前支払いなので不払いの心配がない
  • オンライン決済なので集金の必要がない
  • 空き時間のみでの貸し出しもできる
  • WEBや電話でのサポートがある

デメリットと言ったら借り手を選べないということぐらいでしょう。メリットの方が断然多いサービスになります。

では、どんなサービス会社があるのか気になりますよね?

サービス会社が提供しているおススメのアプリを紹介していきますね。

akippa(あきっぱ)

akippa(あきっぱ)

iPhoneとAndroid向けのアプリも提供。もちろんWEBサイトでも利用できます。

累計会員数は70万人超。累計約2万の駐車場拠点数。予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位(同社調べ)。

24時間365日運営のコールセンターもあり、万が一のトラブル時には代替の駐車場を手配してくれるなどのサービスも提供しています。

東京・大阪を中心とした都心部や、イベントやコンサート会場周辺、スポーツのスタジアム周辺の利用が人気。

軒先パーキング

軒先パーキング

2012年10月からいち早く駐車場シェアリングサービスを開始したのが「軒先パーキング」です。

観光地やイベント施設の周辺に注力。東京都内や観光地・ドーム・スタジアムなどイベント施設の周辺が人気。

会員登録数は累計約16万人。駐車場は観光スポットやイベント施設を中心に全国に3500以上。

1日単位での貸し出し設定、予約受付期間、貸出日、時間設定など自由に設定することが可能。

利用者は全員会員登録しており、利用者の特定ができますので、知らない人に使われるのが心配なあなたにも安心してお使いいただけます。また利用される車は対物保険加入を必須となっているので、万が一のトラブルにも安心です。

B-times

B-times

コインパーキングの最大手「タイムズ」を運営するパーク24グループのサービスになります。

全国で約64万台分の駐車スペースを管理するネットワークが強み。

「タイムズ」の月極駐車場の一部も登録されていて、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」とシステム連動。予約も簡単。

約600万人が登録する「タイムズクラブ」の会員IDでログインすることができます。

24時間の電話サポート窓口もあるので安心です。

空港周辺のタイムズカーレンタル店舗の駐車場を利用した時、空港までの無料送迎バスも利用可能。

スマートパーキング

スマートパーキング

拠点を名古屋に置くシード社が提供する駐車場シェアリングサービス。

ビーコン付のカラーコーンを設置するだけでコインパーキング化できる独自の仕組み。

スマートパーキングの大きなメリットは、高回転率による高い収益性。

事前予約はできないので、他の駐車場シェアリングサービスとは仕組みが異なります。通常のコインパーキングと同じ後払い制を採用。

コインパーキングと同じで、停めた分の料金が加算され、出庫する際にアプリで決済を行います。入庫してからの利用時間や料金もスマホでチェックできるので安心です。

ドライバーが利用する時は、スマホアプリで空き駐車場を探し、駐車場に置いてあるカラーコーンにスマホをかざすことで入出庫手続きが可能。

iPhoneとAndroidアプリを提供しています。

拠点のある中部、関東、関西、九州が人気エリア。

駐車場シェアリングサービスを選ぶポイント

駐車場シェアリングを紹介しましたが、いろいろあって迷いますよね。駐車場シェアリングを選ぶ上でのポイントを4つ紹介していきます。

  • 利用者数が多さ
  • 駐車場数が多さ
  • WEBサービスの使いやすさ
  • サポートの体制の充実

最も重要なポイントとして、利用数が多さになります。利用する人が少なければ、必然と借りる人も少なくなってしまいます。

ドライバーにとっては駐車場が多いことが、サービスを利用する以上、重要になります。駐車場が少なければ、ドライバーも利用しない。必然と借り手も少なくなってしまいます。

アプリで検索や予約に手間が掛かるようだと、途中であきらめて他サイトなどに行ってしまいます。操作勝手の良いことも重要なことです。そして、停める場所や停め方などの詳しい説明が入っていると借り手の安心して利用できます。

サポートも非常に重要です。困ったことやトラブルがあった時など、すぐに連絡したいものです。サポート体制の確認も忘れずに。