駐車場シェアリングサービスの登録方法について

基本的な流れとして、

登録の流れ:情報入力⇒審査⇒掲載

という流れなります。簡単ですね。

B-timesだけは、最初にタイムズクラブに会員登録しなければならないので、ひと手間かかるように見えますが、

他社も情報入力の際に、お客様情報・駐車場情報・写真の登録があるので、情報入力量としては差ほど変わりません。

akippa

登録の流れ:情報入力⇒審査⇒掲載

お客様情報・駐車場情報・写真があれば、専用フォームからかんたんに登録できます。

PCやスマホから『駐車場を登録する』というボタンを押すと専用フォームになります。

登録する内容は、メールアドレスやお名前、電話番号、駐車場情報を入力していきます。

その後、駐車場の写真などを登録。最後に貸出設定をすれば完了です。

B-times

B-timesを利用するには、タイムズクラブ会員に必ずなる必要があります。

登録の流れ:タイムズクラブ会員登録⇒駐車場情報入力⇒審査⇒掲載

駐車場の登録には、基本情報と駐車場情報・写真のみ。

タイムズクラブ会員の登録は、最初にメールアドレスを登録します。その後、メールアドレス宛に、確認メールが届きますので、24時間以内に本登録をしてください。

本登録完了のメールを受信後、あなたの情報を入力していきます。入力内容は、お名前、生年月日、性別、住所、電話番号などです。

登録はこれだけで完了です。簡単ですね。

次に、駐車場情報の入力ですが、駐車スペースをメジャーで測ったり、写真撮影をします。

駐車場スペースの情報を入力していきます。住所や対応車種、駐車するにあたっての注意事項、そして、先ほど取った写真なども入力していきます。

最後に確認事項をチェックしたら、登録申請をしてください。申請はこれで完了です。

軒先パーキング

登録の流れ:情報入力⇒審査⇒掲載

軒先パーキングでは、登録が面倒な場合、代理登録のサービスもあります。至れり尽くせりですね。

代理登録の場合、電話かメールでのご連絡をしてください。

その後、資料と申込書が届きます。必要項目を記入の上、郵送してください。

5~10営業日で登録が完了いたします。

登録完了後、軒先パーキングより公開の連絡が入ります。

スマートパーキング

登録の流れ:情報入力⇒審査⇒掲載

PCやスマホの画面より、オーナー登録のボタンを押すと登録フォームになります。

登録フォームで、メールアドレスやお名前、住所、口座情報などを入力していきます。流れ的には他社を変わりありません。